ダ・ヴィンチ - ワラウ

安達祐実のように肌がきれいになるスキンケアの方法とは? 話題の「石けんオフメイク」シリーズ最新刊が登場

2020年6月30日

  •  クレンジング不要、石けん洗顔だけで落ちる「石けんオフメイク」をテーマとした『肌がきれいになる ――石けんオフメイク&知的スキンケア』が、2020年8月28日(金)に刊行される。


     本書は話題沸騰中の美容本「石けんオフメイクシリーズ」の最新刊にあたる一冊。昨年9月に発売された『肌がきれいになる石けんオフメイク』では、女優の安達祐実やヘアメイクアップアーティストなどが石けんオフメイクを存分に楽しむ方法やバリエーション豊かな“石けんオフコスメ”を紹介。2カ月で4刷を重ねるほどのヒットを記録し、ネット上では「安達祐実さんがかわいいし、真似したいメイクがたくさん載ってました」「石けんでおとせるメイクって普通の美容雑誌では情報が集まらないから、とても助かる」「いろいろなブランドやUVケアアイテムが紹介されていて参考になった!」といった反響を呼んでいた。


    『肌がきれいになる石けんオフメイク』(石けんオフメイク研究会/文藝春秋)

     新たに発売される『肌がきれいになる ――石けんオフメイク&知的スキンケア』では前作と同様に安達がカバーを飾り、さまざまなトレンドメイクやお悩み解決メイクにトライしている。また読者の声から見えてきた「石けんオフメイク愛好者=肌に悩みを抱える人が多い」という事実を踏まえ、“本当に肌がきれいになるスキンケア”についても厚くページを割いた構成に。


     さらに実力派女優の中村ゆり、人気ソロシンガーの鈴木愛理もモデルとして参加。本のサイズはA5判からB5判へと大きくなり、とびきり華やかなビジュアルを堪能できる。


     同シリーズが取り上げている石けんオフメイクは発色がよくオシャレなのに、肌は軽やかで心地よいのが特徴。クレンジングによる負担がかからないため肌の調子がよくなっていくことも期待できる。ステイホーム中に求められる「マスクの下の最小限のメイク」や「Web会議用のメイク」といったニーズに合致しているのもうれしいポイントだ。

    続きを読む