ダ・ヴィンチ - ワラウ

私が一個500円のカリフラワーを買わないワケ/高岡早紀『魔性ですか?』⑤ 

2021年5月26日


  • 私に毒なんてあるかしら。いや、毒しか出なかったらどうしよう!?「なんで私、いつも魔性の女って呼ばれるんだろう。そんなことないのに……」恋愛観、娘や犬との穏やかな暮らし、仕事のスタンス。ユーモアと毒をちょっぴり含んだ、人気女優、初めての本音エッセイ。


     カリフラワーが大好きです。でも、私が住んでいるエリアでは買えません。だって、一個が500円以上もするんです!! しかも、すごくちっちゃいの。


     ワンコインの出費もためらうくらいお金に困っているわけではないです。それくらいのお金は出せますよ〜。もし一人暮らしをしていて、その小さなカリフラワーを自分だけで食べるなら、迷わず買うでしょう。いえ、もっと言うと、カリフラワーの入ったおいしいサラダを食べるために外食をするかもしれません。


     でも、今、私には家族がいます。家族と一緒に家でごはんを食べたいのに、500円以上も出して、小さなカリフラワーを一個買ったところで、一人、ひとかけしか食べられない。それって、おかしくないですか。 

    続きを読む