ダ・ヴィンチ - ワラウ

ソーシャルビジネスだけで売上55億円――ビジネスの固定観念を覆す、社会起業家・田口一成氏の待望の初著書

2021年6月8日

  • 9割の社会問題はビジネスで解決できる
    『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(田口一成/PHP研究所)

    「より大きく、より速く、より効率的」と爆進をつづけてきた資本主義が空回りをしている。『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(田口一成/PHP研究所)は、日経ビジネス「世界を動かす日本人50」に選出され『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』にも出演を果たした社会起業家が、「脱・資本主義」を目指して邁進してきた今までとこれからを自ら記した一冊だ。


     著者が代表取締役社長を務める株式会社ボーダレス・ジャパンは、ソーシャルビジネスしかやらない会社だ。ソーシャルビジネスは、社会問題解決や事業が社会に与える好影響(ソーシャルインパクト)を最重要視し、利益や効率を追求する企業とは歯車の根本が異なる。しかし、同社では売上が二の次になっているのではなく、ソーシャルビジネスだけで55億円の売上をあげている。「それってどうやっているの?」という誰しも気になる点が、様々な書類のフォーマットまでをも含めて惜しげもなく本書には共有されている。

    続きを読む