ダ・ヴィンチ - ワラウ

さりげない挨拶が身を助けることも!? 孫子の兵法に学ぶビジネスパーソンの“処世術”

2021年6月11日

  • 決定版 孫子の兵法がマンガで3時間でマスターできる本
    『決定版 孫子の兵法がマンガで3時間でマスターできる本』(吉田浩/明日香出版社)

     歴史は繰り返す…。だからこそ、いつの時代も迷ったときに、人びとは先人たちの知恵から学ぶことができる。


     中国の兵書をテーマにした書籍『決定版 孫子の兵法がマンガで3時間でマスターできる本』(吉田浩/明日香出版社)も、先人の教訓を学べる1冊。マンガと文章で分かりやすく展開される本書は、仕事に悩むビジネスパーソンへのヒントを与えてくれる。


     それでは、本書の中からいくつかの項目を紹介していこう。初めに取り上げるのは、孫子による「衆を治むること寡(か)を治むるがごときは、分数是なり」という言葉を元にした教訓だ。


    決定版 孫子の兵法がマンガで3時間でマスターできる本

     このマンガでは、とある課長の机の上に「いつも書類がない」というショートストーリーが展開される。なぜ、書類がないかといえば、その課長は「机の上の書類を片付けるのが私の仕事」として、とにかく仕事を“ためない”ようにしているから。リーダーとして、上司から受けた仕事を、手早く部下へと割り振るよう心がけているのだ。

    続きを読む