ダ・ヴィンチ - ワラウ

ねこになった夢を見ていたのか、それとも今の私はねこが見ている夢なのか? 「ねこの胡蝶の夢」/にゃんと! ねこむかしばなし⑭

2021年7月22日

  • ぱんだにあ著の書籍『にゃんと! ねこむかしばなし』から厳選して全15回連載でお届けします。今回は第14回です。もしも、ねこがあの物語に登場したら…? 素敵な童話たちにかわいらしさ、ふてぶてしさ、愛くるしさすべてを兼ね備えたねこが加わることで物語は新たな展開に!? とってもゆるくてやっぱりゆるい、童話×ねこの癒やし系ねこまんがです。


    にゃんと! ねこむかしばなし

    にゃんと! ねこむかしばなし

    胡蝶の夢は中国の戦国時代の思想家、荘子による考えです。荘子はある日、自分自身が蝶になって羽ばたく夢を見ていました。あまりの心地よさにふと目が覚めた時、目覚めた自分の世界が現実なのか、それとも夢で見ていたあの世界が現実なのかと考えました。 さらに荘子はそれを「物事に縛られることなく、自由にのびのびと心を遊ばせ生きること」に結びつけます。そして、美しいだとか尊いだとか是か非かなんて考えはすべて些末なことにすぎず、本当に大きな本質さえ見抜くことができれば、この世界が夢かどうかなんてこともどちらでも良いことなのだと説いたのです。

    続きを読む