ダ・ヴィンチ - ワラウ

記憶があいまいになることも…周囲の人との歩み寄りを大切に/マンガでわかるうつ病のリアル

2021年9月25日

  •  大好評につき再掲載。緊急事態宣言などによる外出制限で、環境の変化に慣れることができなかったり、職場などの人間関係がうまくいかず、無気力に過ごしてしまうーー日々の中で、「もしかしたら自分は“うつ”なのかも?」と悩み・不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。うつ病は、精神的な症状のほか、睡眠障害、疲れ、だるさ、生理不順など、人によって症状はさまざまです。重度のうつ病に5年以上苦しむも「メンヘラマッスル作家」として奇跡の復活を遂げた著者・錦山まるさんが、うつ病の「実態」と間違った「知識」をマンガでわかりやすく解説します。
    ※本作品は錦山まる著の『マンガでわかるうつ病のリアル』から一部抜粋・編集しました。


    この記事はセンシティブな内容を含みます。ご了承の上、お読みください。


    マンガでわかるうつ病のリアル

    マンガでわかるうつ病のリアル

    マンガでわかるうつ病のリアル

    楽しい記憶も幸せな記憶も消えちまうんだ。


     うつ病による記憶障害…これがとても厄介です。イヤな記憶だけをキレイに消してくれるのならむしろウェルカムなのですが、病気ですからそううまくはいきません。症状や薬の副作用で起こる以上、こちらの都合なんてお構い無しです。

    続きを読む