ダ・ヴィンチ - ワラウ

『ヴィンチェンツォ』のクムガプラザが見えるカフェはココ! 韓国ドラマの世界に浸りたい人に、韓国旅を妄想できるガイドブック

2021年9月25日

  • 行った気になれる! 妄想 韓国ドラマ旅
    『行った気になれる! 妄想 韓国ドラマ旅』(鈴木ちひろ/主婦の友社)

     家にいながら、韓国ドラマ周辺の旅を楽しむ本、『行った気になれる! 妄想 韓国ドラマ旅』(主婦の友社)が、主婦の友社より出版された。韓国で生活をして8年になる著者の案内で、まずはコロナ禍で話題になった3大ドラマ『ヴィンチェンツォ』『愛の不時着』『梨泰院クラス』のロケ地を訪れる。ロケ地のお店の店主のコメントや、現地のとっておき情報に、妄想が広がり、もう一度ドラマを見直したくなってしまう。


     撮影時の話や現地ならではの小ネタをキャッチ。『ヴィンチェンツォ』のメイン舞台となった「クムガプラザ」のビルの実際の名前は、「世運・清渓商街(セウン・チョンゲサンガ)」。あのパスタ屋や寺院はすべてセットで、電気機器の商店が軒を連ねる、秋葉原のようなエリアだ。2016年より始まった再生プロジェクトにより、3階には若者が開いたカフェやレストランが集まるのも、このビルの魅力。ヴィンチェンツォの自宅は上階にあるアパートで撮られていた。

    続きを読む